階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

読んだ本リスト  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: 未分類

tb: --   cm: --

ハンガリアンウォーター  

土曜に仕入れたハーブを使ってまたちょこちょこと仕込みました。

まず1つ目はヘアコンディショナー。
レシピによるとカモミールを使うようですが、ないのでローズで代用。

ローズマリー・ローズ・セイジを水で煮出して冷ましたものにレモンの絞り汁を加えて完成。
水が沸騰してからハーブを入れるのに、うっかり水にハーブを入れてしまいました。
煮出す間と煮出した後、家中にハーブのにおいが充満…。

コンディショナー

こんなきれいな橙色になりました(^^)
つけてすぐに変わるワケがない、とは思うのですが、明らかに手触りが違う…!!
むむむ。最近髪の傷みが気になるのでこれは期待できるかもしれません。
これはそのうちカモミールを買ってちゃんとレシピどおりに作りたいですね。
アルコールなど一切入っていないため、
保存が利かないのでそのつど作る必要があるのが少々難点ですが
ただお湯で煮出して冷ませばいいだけなので、手間というほどのものはありません。

次はハンガリアンウォーターの元の仕込み。
70歳を越えたハンガリーの女王がコレを使っていて若返り、
隣国の王子だかに求婚されたとかなんとかいう伝説があるとかないとか。
ま、それはともかく。

こちらもレシピどおりだと生のローズゼラニウムが必要なのですが
生のハーブは自分で育てないと手に入らない…。
一応地元の園芸ショップで探しましたがローズゼラニウムはありませんでした。
葉がバラのにおいのゼラニウムなんだそうですよ。
ネットでは売ってますけどね…育てるのは面倒くさい(爆)

ま、ローズゼラニウムは効能というより香り付けだと思うので
ローズを多めに入れることで代替としました。
使った材料はローズ・ローズマリー・ペパーミント・レモンの皮・焼酎。

一年くらいもつようにたっぷり300ccほど仕込みましたが
母親が結構化粧水を大量に使うので、これだと1年もたないかもなぁ。
材料があるうちにもっと作っておいたほうがいいかな?
でも、ローズゼラニウムを手に入れてレシピどおりに作ってみたい気もしますし。
1ヶ月抽出したら精製水で5倍に割って使います。楽しみ(^^)

あとはホワイトリカーでローズ酒(3リットルほど)を漬けて、
ためしにミントを単体で。
何かに入れて使ってもいいし、結構使えそうな気がします。
ドライミントをそのままひとつまみ、紅茶の葉と一緒に淹れたら
ミントティーになっておいしかったです。とてもさわやか。

しかし色んなものを漬けると瓶が増えて場所を取ります(^^;
今抽出してあるのは
・ローズレッド(以前のもの)
・ローズピンク
・ラベンダー
が各500mlほどずつ。
・シナモン
・緑茶(を焼酎で抽出したもの)
・ローズマリー
・ローズ&ラベンダー
・生姜
が、少量ずつ。
・ソメイヨシノの葉(まずくて飲めない(爆)入浴剤行き)
・柑橘類
・ローズをブランデーに漬けたもの
が各1リットルほど。
あとハイビスカスとローズヒップが2リットルほどに、
今回のローズ3リットルとペパーミント500mlほど。
そしてハンガリアンウォーターの元。

ちょっとずつだけど、着々と増えてますねー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ハイビスカス酒  

先月末に漬けたハーブ酒のハーブ引き上げ、終わりました。
いそいそとハイビスカスの試飲をしてみました。

…………乾燥梅干のにおい?(爆)

ええええ、なにこのにおい(--;;
しかもお茶にして飲んだ時はとてもさわやかな酸味がきいていたのに、
それもほとんどなくなっているし。
大量に作っちゃったよ…これはカクテルにして飲むしかないな!
てなわけで、色々考えたんですが、とりあえず柑橘系とあわせてみることに。
家にちょうどオレンジジュースが残っていたので、それで割ってみました。

これが、大当たりですよ。
うまー(>_<)

トロピカル

オレンジジュースで割っただけで、なんともトロピカルな感じに。
カパカパ何杯でもいけちゃいます。これはおいしい。
でもオレンジジュースに対してハイビスカス酒がかなり少量になるので(少量でもこの色)
アルコール度数が少なく、なおかつもうちょっと酸味も欲しい気がするので
柑橘系のリキュールも作ることにしました。
とりあえずライムとレモンとゆずと、それに後日オレンジを加えて作ります。
写真でグラスに刺さってるのはライムのスライスです。
トロピカルな感じを演出してみました。

炭酸とシロップだけで割って飲んだ時のあの乾燥梅干臭をかいだときには
どうしようかと思いましたが、ハイビスカス酒も大成功です。
これで熟成が進んだら、もっとおいしいのかな~。楽しみ~(^^)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ショック…  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: 未分類

tb: --   cm: --

ハーブ酒(桜)  

今週末は先月末に漬けたハーブ酒の、ハーブ引き上げです(^^)
ついでにちょこっとだけ熟成前の味見予定。
ローズピンクのブランデーもいい感じですし、なによりハイビスカスが楽しみー!!
ローズヒップも良い塩梅に漬かってますよ。むふふ。

そして今日は会社から帰ってきてからハサミとビニール袋を持って
近所のサクラの木のもとへ。
さくらの葉を摘んできました。
さくらの葉を焼酎で漬けます(どーん)

どーん

もー、なんか、色々漬けてみたくって。
で、桜なら塩漬けにして食べるし、あの桜のにおいもいいし、ということで。
漬けるなら今しかありませんし。
幹のコブから直接生えてる葉っぱを切ってきました。
このまま成長してもどーせそのうち剪定されてしまうのですし、
それなら私が有効活用したほうがいいじゃないですか!(自己弁護)

採ってきた葉っぱは、まず虫食ってるモノを取り除いて
そして中性洗剤入りの水に浸して、一緒についてきてしまった昆虫さんたちにサヨウナラ。
そして水でザカザカ洗って、水切ります。

この時点で葉っぱに鼻を近づけても葉っぱの青臭いにおいしかしないので
あの桜独特のかおりは出るのだろうか…とちょっと心配になったのですが、
三角コーナーに捨てた葉っぱに(殺菌…もとい除虫のため)熱湯をかけたら
あのおなじみの桜のかおりが立ち込めるじゃありませんか!!
おおお、これは期待が高まるというものです(^ー^)

ビンに対して葉っぱがやけに多くなってしまったような気もしますが、
まあ、その辺はそのつど臨機応変に対応していきましょう…。
来年の桜の時期(一年後か…)に、桜を見ながら飲めたらいいなあ。どうなるかなー。
ま、最悪(マズくて)飲めなくても、入浴剤には使えるでしょう。

今回の桜は5月末に引き上げ…かな??

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

観たい映画  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: 未分類

tb: --   cm: --

ハーブ化粧水  


バラとラベンダーの混合ハーブ酒で化粧水をつくりました。
漬ける時に混ぜなくても、完成してから混ぜても同じだということに最近気づいた私。
…それはいいとして。

ネットで見たりしても調合ぐあいが、書き手によってまちまちなので
先日図書館で借りてきたハーブの本を参考に
ハーブ酒を精製水で5倍に割った混合液に、
前に母が化粧水を自作した時に買ってあったグリセリンと尿素を少量混ぜて
100均で買ったアトマイザー(?)…要は小型霧吹きに入れて完成。

香りが~。

母と私で各1本。一週間使い切りの量。
グリセリンと尿素で保湿効果アリ。
かといってベタベタもしないし、ハーブの肌への効果もあり、
なにより香りがたまらなく良いです。
母にも大好評。
香りをかぎたくて無駄に顔に噴きかけたくなります(笑)
寝る前に使えば精神の安定にも。

飲んでよし塗ってよし風呂に入れてよし撒いてよし。
ハーブによっては防虫除虫洗浄効果があるものも。
良いですなあ、ハーブ(*^ー^*)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。