階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Deathly Hallows邦訳発売  

お久しぶりです!
1年も放置してました…(^^;;
その間、まー色々ありました。
転職してアシスタントデザイナーとして働いてたりします。
ほぼ毎日終電帰宅で忙しい日々ですが、仕事はなかなか面白いです。
やっぱり何かを作るって、楽しいですね。
先日は社員旅行で初海外!グアムへ行ってきましたよー!
リゾート地なんてまったく興味なかった私が目からうろこです。
トロピカルブルーの海と空!高温多湿は日本より上なのに、心地よい!
海で遊んだりヤシの木陰でのんびりしたり・・・
とてもいい場所でした(^-^)

まあ、かいつまんだ近況報告はその辺にしておいて、お久しぶりに書いたのは
ハリーの日本語最終巻が発売されたから!です!
とはいえ、最初は買うのも渋っていて、でも母親にせがまれるので、母親と折半して買ったという・・・。
アマゾンから届いたのを開封して、そのまま母に渡したので
実は私はまだ1文字たりとも読んでません(^^;
読むかどうかも迷ってて、あとがきだけ読もうとは思っていますが
開いたら結局読んじゃいそうだなあ・・・。
松岡さんの表現に違和感を覚えてイライラするくらいなら、最初から読まないほうがいい、
と思ってのことなんですが、どうでしょうかね。
もう読み終わった母いわく、「まったく気にならなかった」そうで、
やっぱり日本語版で最初に読めば気にならないもんなんでしょうかね。
作者本人が日本語で書き直さない限り、完璧に満足のいく日本語訳なんてのはあり得ないので
ある程度仕方ないんですけどねー。

ところで、例のBeedleの物語の本が出版決定!!やったー!!!!
しかもアマゾンが落札したムーンストーン版のレプリカも限定販売!
ありがとうアマゾン!大好きだよアマゾン!(笑)
ファンがどれだけ読みたかったことか。
アマゾンで最終巻を買った人に抽選でアマゾン所蔵のBeedleを見られる権利プレゼントもやってたけど
あたる可能性は相当低いですし、
この間伊勢丹でそのBeedleが展示されてたらしいですけど、中は見られませんでしたからね。
ちなみに中が見られないんだったら、いいや。と思って私は行ってません。

それが出版ですよ。あー嬉しい。
即効で限定レプリカ版を迷わず注文しました。
で、しばし考えて、UK普通版も注文しました(笑)
いや、だって、さすがにレプリカ版を外で読んだりできませんし。
オリジナルにはないダンブルドアによる解説文(?)つき、とのことで
まあ当然ながらオークションでの落札時から、
時期がきたらチャリティ名目での出版を許可するっていう、ローリングさんとの契約があったんでしょうね。

そうだよね、あれだけ大々的にオークションとかやって、ほとんどのファンを悶絶させるだけなんて
ファンを大事にしてるローリングさんがするはずありませんよね(^^)
あー、楽しみ。

今後は9日から夏休みでしばし京都に行く予定です。
そのあとすぐ仕事に戻るかもしれなかったり、
月末は母の還暦で、9月末には兄が結婚だったり…猛烈に忙しい夏です(^^;

次に書くとしたら、日本語版をうっかり読んじゃって、その感想とかかな。
その後はHalf-Blood Princeの映画があって、世界展(行けるかなー…)があって、
で、Beedleの出版、と。
Beedleが出版されたら母に翻訳してあげようかなあ。
そのうち日本語版は出るのかな????
てな感じでございます。
スポンサーサイト

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

7巻感想  

やっと涼しくなってきましたね。
私の部屋はまだ34度もあるんですが
それでも先週よりはずっと楽になりました。良かった…。
というわけで感想も20~27章までアップしました~。

えーっと7巻って34章まであるんでしたっけ?
多分、読み終わるまでの感想は、今回が最後だと思われます。
で、読み終わってしまったら、感想が書けるかどうかわかりません(^^;
いや、怒涛のように書くのかもしれませんが。
その辺自分でもわかりませんので…。

※お知らせ
今のところ、訪問者は”閲覧のみ”です。
あとは入室後に「Read me」をお読み下さい。
この記事は随時更新されます。


現在27章までの感想があります。
それでは、パスワードの間↓へどうぞ。
-- 続きを読む --

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

映画『不死鳥の騎士団』感想  

最終巻発売まであと5時間!!!
そのはやる気持ちを抑えて、とりあえず簡単に映画の感想を書いておきましょう。
原書発売されたらそれどころじゃありませんから(^^;

以下ネタバレ
-- 続きを読む --

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

あと57時間  


いよいよ最終巻発売まで、あと57時間ほど。
あああ、もう57時間しかない!!
あとたった57時間でハリーの物語の結末が世に放たれてしまうのです。
早く知りたい!いやでも、終わってしまうなんて!!!

と、世界中のハリポタファン(私含む)が
期待とせつなさとの葛藤に身悶えていることでしょう。

私は予定通り15日は午前中に新宿伊勢丹の世界展に行き、
午後から1回目の映画を観てきました。
そして16日の午後にまた2回目の映画を観る…予定だったのですが…

なんと私。
事前に交換してあった当日券(席指定)を
財布ごと家に忘れてしまいました!(号泣)
うわあああああ~ん(TдT)

観られなかった切なさと、自分に対する情けなさとで
ホントに泣きそうでした…(T_T)
ダメ元で劇場スタッフの方に「チケット忘れちゃったんですが…」
と聞いてみたところ、やっぱりダメでした。
当然です。ええ。
うう。

20日のレイトショーで2回目を観る予定です。
レイトショーは前売りより安いんですよね。
なのですでに買ってしまっていた前売り券は、
そのうちひょっこり観に行く時に使おうと思います。

昨日は『みんな集まれ!ハリー・ポッター7前夜祭』
という本を、アマゾンのお急ぎ便で注文しました。
今日届いたのでこれから寝る前にさっそく読もうと思います。
あのマグルネットさんが出した本の日本語版なんだそうです。
原題は『Mugglenet.dom's What will happen in Harry Potter 7』

元の英語版を買おうかとも思ったんですが
もう7巻発売も迫ってて英語じゃとても読みきれませんし、
日本語版のほうが安かったので(笑)
さすがマグルネットさん、内容が濃そうですよ。

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 2

席確保  


15日上映の座席を確保してきました。
台風が来そうなのが心配ですが…
台風なんぞに負ける私ではありません。

映画館のロビーにハリーのプリクラがあったので
撮ってきましたよ!1人で!(笑)
ただ、ロビー周辺にはこのプリクラの他にも
(ハリーと無関係の)ガチャガチャなんかもあるんですけど
両替機が置いてないのでとても不便です。
プリクラ代の600円がなくて、
わざわざ下のスーパーで買い物してから戻って撮りました(^^;

dan2.jpg


こんな感じで。
1つの選択で4種のフレーム撮影ができます。
もうちょっとカメラに近寄って撮ればよかったですね…
でも、これでも中腰なので、もっと近寄ると空気イス状態に(^^;;
子供の高さにしてあるんでしょうけど…
カメラの位置を調節できるようにするか、
せめて大人が座って撮れるようなイスが欲しいです。

明日も16日分のチケット確保に行くので、また撮るつもり~。
むふふ。

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

あと2週間  

ダニエル君来日が終わり、とりあえずひと段落。
とはいえ、ここからが本番です。

私の今後の予定は…

11日 15日分の映画チケット交換
12日 16日分の映画チケット交換
15日 世界展へ行く・先行上映を観る(1回目)
16日 先行上映を観る(2回目)・20日分の映画チケット交換
20日 映画を観る(3回目)
21日 原書最終巻購入&読書開始

という感じ。
ああ、忙しい(笑)
電子辞書用の予備電池も買いましたし、
乾燥用の掲示板も作りました。CGIの設置はいまだに苦手です。

21日はどこで原書を購入しようか考え中です。
新宿紀伊国屋(南口店)がいいですかねー?
できるだけ家から近いほうがいいとはいえ、
最終巻の発売日なんですから、
ちょっと盛り上がってたほうがなんかいいじゃないですか(笑)

ちなみに21日~23日までお休みを頂いてます。
読書休みです(爆)

あ、感想掲示板はパスワード制で
7巻原書を読んでいる方・読もうとしている方のみが
閲覧・書き込みできるようにする予定です。
原書をしばし読み進めてからパスワードを設定して、
ここのブログからリンクを張ります。
そして例によってパスワードに関する質問は一切受け付けません。
でもときどき「パスワードの質問の意味がわからない」というメールを頂きます(笑)
そういう場合でも基本的にお答えできかねますので、ご了承下さい。

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

『不死鳥の騎士団』 レッドカーペット・レポ  

2007年6月28日、東京は六本木ヒルズにて
映画『不死鳥の騎士団』が全世界初上映、
つまり、ワールドプレミアが開催されました!わー!
来日するのはダニエル君と、プロデューサーのデイビッド・ヘイマン氏。

そして上映に先駆けてヒルズアリーナで
レッドカーペットイベントが開催されました。
本来は到着したスターたちが
レッドカーペットの上を歩いて劇場に向かうだけなんですが
今回はそれを独立したイベントにしてしまおうという
お得(笑)な企画なのでした。

で、私はこのレッドカーペットイベントが大本命で
30枚も同じあて先にはがきを書きまくったんですが、
残念ながら落選……。
しかしあきらめられません。ダニエル君にひと目会いたい!
有給も取っちゃったし!

というわけで長時間待ちに備えて荷物をそろえて
当日ヒルズに向けて出発したのでした。


※注※
以下はPHSからリアルタイムで更新していた記事を
改めて編集しなおした、私のレッドカーペット始末記です。
尋常じゃなく長文です。
黒文字部分はその時の投稿部分、
そしてオレンジ色の文字が後から追記した部分。
写真はPHSカメラ画像からデジカメ画像に
一部差し替えている部分もあります。
画像は一部のPHSカメラ写真などを除いて、
ほとんどがクリックで拡大します。
画像のお持ち帰りはご自由にどうぞ。
ただし、文章・画像問わず、無断の二次配布はご遠慮下さい
-- 続きを読む --

category: ハリー(全般)

thread: ハリーポッター - janre: 映画

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。