階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第21章 P.419~438  

第21章『The Unknowable Room』

章タイトルを見て”えっ、まさかまた新しい部屋!?”とちょっと心配になった私(笑)

ハリーはPrinceの呪文を新たに見つけた模様。
「Sectumsempra」
”sempre”は”常に・絶えず”って意味で、
2巻でも「Rictusempra」(笑いが止まらなくなる)っていう呪文があったので
これを唱えられると何かし続けるはめになる呪文なんだと思うんですが、
肝心のsectumの意味がわかりません。
そっとページの端を折っているので、もしかしたら後で登場するのかもしれませんね。

おっ、ハリーは一度姿現しに成功してるんですね!
ロンは予想通り(失礼)、全然な様子。
多分ロンは最初の試験では受からないでしょうね…
なんていうか、彼はそういう星のもとに生まれた、みたいな…(爆)

双子の店のSpell-Checking Quill、笑わせてくれます(笑)
まあ、いたずらグッズのお店で売られてるんですから、こんなもんですよね(笑)
でもロン。自分の名前の間違いくらい、気づけ(^^;
ハーマイオニーのつっこみ方が素敵です。
「あなたが名前を変えたなんて、知らなかったわ」ナイスつっこみ、ハーマイオニー(笑)

■ドビーとクリーチャー

クリーチャーが相変わらず憎たらしいのに対して、ドビーは健気ですね!!
一週間寝てません!てそんなに誇らしく言わなくても!ていうか寝ようよ!(^^;
ハリーに対する忠誠心がいじらしくて、もうなんだかすごくカワイイ生き物のように錯覚してしまいます(笑)

で、結局マルフォイはどこで何をしてるのか…
あ、Room of Requirementでしたね!!
新しい部屋が出てきたりしないで、ちょっとほっとしました(笑)

ああー、あのドラコと一緒にいた女の子たちはクラッブとゴイル!!
なんてこった!(笑)
なんで常に女の子なんでしょう?趣味?(笑)
そして元はどこの女の子なんでしょう???
本人とばったり会っちゃったりしたら、マズいでしょうしねえ。

■DADA授業

スネイプからInferiとゴーストの違いについての解説
(しかしここでシェーマスが脈絡なくInferiの質問するのもなんだか不自然…)

Inferi
・闇の魔法使いの呪文によってよみがえらされた死体
・生きているわけではなく、操り人形のように操作されて闇の魔法使いの命令に従う

ゴースト
・この世を離れた魂の残像(影)のようなもの
・透明である(笑)

確かに見た目の違いを言うだけならハリーの説明で正しいと、私も思います(笑)

■男子トイレ

久々登場のマートルによると、いじめられっこの男の子が
そのトイレに来て泣いている…そうですが…誰でしょうね。
ネビルじゃないだろうし…ドラコ…もなさそうですし…。
ここでわざわざマートルを出してきたってことは、絶対なにかありそうなんですが…。

それはともかくハリーの「Vividly」には笑いました(笑)
えーえー、私もよーく覚えてますよ(笑)

■Room of Requirement

前巻で、何故パンジー・パーキンソンとかがRoom of Requirementに立ち入れたのか
不思議だったんですよね。そうか、中で何をやっているかがわかっていれば入れる、と。
ん~、でも、ハリーは「他の人に見つからない場所」っていうのも思い浮かべていたのに
やっぱりひっかかります。
それとも他の人ってのが”中で何をやってるかを知らない人”ってことになってたんでしょうか。
結局ハリーは中に入れず…。

んが、ここでトンクス!!おかしい!おかし過ぎ!!(^^;
ハリーが姿を現した途端出てくるなんて。
しかも本来なら用もなさそうなこんな場所に。
あからさまに不自然ですね。

しかも姿が”terrible”な状態。
やせこけて髪もまばらになってきている…。
そして途中から会話が明らかにかみ合ってません。

うーん…これはイヤな想像なんですけど…まさかトンクス、Inferiなんじゃありませんよね?(汗)
本当は彼女はもう死んでいて、操られているだけ…とか。
だとすると、段々様子がひどくなってるのも納得がいきますし…。
ただ、ドラコがそれをやってるのか?ってことになると
ちょっと疑問です。ケイティの件は自分じゃないって言ってましたし。

それと、スネイプはゴーストとの比較を説明しましたけども
Inferiってゴーストよりも生きている人間との区別のほうが重要なんじゃないですか?
生きているように見せかけた人間なんですから。
ゴーストとの比較を説明しておいて、生きている人間との区別を描写しないあたりにも
なにやら不穏な気配を感じてしまうのですが…余計な心配でしょうか?(汗)
スポンサーサイト

category: ハリー6巻感想

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。