階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

千里の道も一歩から。  

ハリーの本を原書で読むのはこれで3冊目。
というわけで一行一行、一ページ一ページ、読み進めてきた甲斐あってか
徐々に英語を理解する速度が速まるのを感じます。
私が原書で読み出したのは4巻からなわけですが、
4巻なんて、ホントに文字通り”蝸牛のごとき”歩みでしたからね…。
特に最初のほう。1ページ読むのにどれだか時間かかってんだ、て感じ。
正直白状しますと、よっぽど短い文じゃなければ、文を分解せずには読めませんでした。

それが今では…わからない単語が減ったのもあって
気づくと何ページも普通に読んでた、ということがあるのです。
ああ、なんという進歩!
いちいち文章を分解しなくても、そのまま読めるなんて!
(もちろん分解しないとわからない場合もあります)
…もともとそうだと言う方には、さぞ低レベルな位置での喜びなんでしょうけど…(^_^;

まあ、そんなわけで、チリも積もれば…という感じで
多少(私としてはかなり)読む速度が上がったため、弊害も生じてます。
平日は読みに専念、休みにまとめて感想、となると
休みだから今日はいっぱい読めるな~とか思ってたのに、
溜まった感想を書くだけで1日終わったり(爆)
いや…感想も私が書きたいから書いてるんですけど、もちろん…でも、なんだかちょっと本末転倒?(汗)
読む速度もさることながら、書く速度も遅いんですよね。
基本的に言語的な能力が低いので。

明日はお休みなので、感想書きます。
150ページ分くらい一気に。
じゃないとこれ以降は終わりまで一気に行きそうなので、
書くタイミングを逸してしまいそうですし。
スポンサーサイト

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/100-2fa3a662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。