階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デジタル化  

映画のデジタル配信の実験が世界で初めて日本で行われるそうです。
その栄えある(?)デジタル配信第一弾が『コープス・プライド』と『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』。
フィルムを全く使わず、データの状態で末端の映画館に配信するという形です。
デジタル化のいいところはまず、コストの大幅削減!フィルムを使わないわけですからね。
そしてもうひとつ、画質の劣化がない。
フィルムだとホコリが入ったりしますし、扱いにも注意が必要ですが
データなら、そんな心配もなし。

今まではフィルムで撮って、デジタル処理して、再びフィルムにしていたんでしょうから
最初からデジタルなら処理も格段に早く済みそうです。
問題は各映画館の設備投資に費用がかかってしまう点ですが、徐々に移行は進むでしょう。
シネコンが勢力を増しそうです。
でも、小さい映画館は淘汰されてしまうかもしれませんね…。

『炎のゴブレット』のデジタル配信がなされるのは、お台場・高槻・六本木の東宝系映画館だそうです。
六本木は多分六本木ヒルズのヴァージンシネマかな?
これは是非観に行かねば(^^)
スポンサーサイト

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/165-d4d81720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。