階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

TOEIC模試その2。  

このTOIECカテゴリーは、ハリーの原書4~6巻を読んだことによって
どれだけの英語能力向上効果が副次的にもたらされているのかを
恥と共に晒していこう、という趣旨でありますよ。

てなわけで模試第2回の結果です。

リスニング
問題形式問題数正答数
写真2020
質問3028
会話3023
長文2014
10085
リスニングスコア:375

リーディング
問題形式問題数正答数
穴埋め4024
間違い探し209
長文4040
10073
リーディングスコア:295

総スコア:670

スコア、増えてる…!(・・;

とまあそれはともかく、なんだか第1回よりも得手不得手がより顕著になりましたよ(^^;
リスニングは聞き取る英文が複雑になるほど正答数が減ってます。
まあ、当然ですね。
しかしやっぱり途中で慌てちゃったり、質問を先に読めなかったりした問題は
当たり前のように結果もボロボロです。

問題はリーディング。
第1回の時も長文のほうが好調で、その結果を踏まえて今回は長文を最初に解いたんですけども…
こんなに偏ってていいのか?(汗)
長文が全問正解だったのにはもちろんビックリなんですけど、
それ以上に、その他の文法問題のひどさにガックリ…。
間違い探しなんて正答率が5割切ってる!(--;

この笑っちゃうくらいにあからさまな偏りが、ハリー効果でなくて何だというのでしょう。
小説を原書で読んだり朗読CDを聴いたりするのは
英語力の向上につながる、ということが今まさに実証されつつありますよ(笑)
ただし、その小説が好きであることが前提ですけどね。
好きなモノには誰しも(時として無駄なほどに)力を注ぐものです。

■第2回模試のまとめ。

・やっぱり慌てない。(リスニング)
・選択肢を選んだら即、次の問題を読む。(リスニング)
・長文にかける時間を短縮するよう努める。(リーディング)
スポンサーサイト

category: TOEIC

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/217-ee3b7ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。