階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

センター試験 英語  

これも英語勉強の一環てなわけで一週間遅れではありますが
センター試験の英語(筆記)をやってみました。
結果、170点。
しかし、ここでもやはり文法問題のダメっぷりが露呈。
配点の低い、つまり本来ならより正解しやすい問題であるはずの部分で沢山間違ってます(^^;
逆に配点の高い長文ではほとんど間違いなし。
おそらく受験者のほとんどが間違わないであろう文強勢問題なんかで2問も落としてるし。
…なにかおかしいよ自分(苦笑)

でもセンター試験の問題をやってみたことで
TOEICの問題の特徴がちょっとわかったような気がします。
TOEICの問題ってひっかけというか、紛らわしい問題が多いんですよ。
ちょっとした表現の意味を取り違えると文全体の意味が逆になってしまうとか。
まあでもそんなことはTOEIC用のテキストでも注意点として書いてあることですし
わかったところで、何をどうするってわけでもないんですけどねー(^^;

■追記
どうせなら今年から導入された(そして色々問題の起こった(笑))
リスニング問題もできたらいいのになーと思ったら、
ココでできました。
やってみたところ48点(50点中)取れました。わーい。
というか…TOEICの模擬問題と比べると、易しいです。
1問落としたのが悔しいくらい。
速度もゆっくりですが、なによりも全て2回繰り返してくれるというのが
こんなにもありがたいことなのかと思い知りました。
TOEICは全く繰り返してくれません。
聞き逃したら終わり。だから焦っちゃうんですよねー(^^;
平均点も高かったようですよ。36.25点だそうです。
スポンサーサイト

category: TOEIC

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/226-f058ba4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。