階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

向き合ってみる。  

TOEIC模試1・2回、そしてセンター試験を解いてみて、さすがに思いました。
これは文法をやらにゃあいかんな、と。

だって、長文は今まで2000ページ以上(ハリーの4~6巻)読んできたわけで、
今からそれ以上やるわけにもいかないし、リスニングだって長文読解に伴ってるわけで。
テストにさしあたって英語力を向上させるには
苦手な文法に正面から向き合うしかないな、と。

ホントにね~、文法って苦手なんですよね~…。
英語であろうと日本語であろうと、苦手でした。
というか、ルールっちゅーもんがダメですね(^_^;
ただ覚えるだけの規則っていうのは、ホントにダメで、
だから聞いたら皆さんびっくりするくらい、基本的な文法を理解してないんですよ、私。

まあでも逃げてるわけにもいかんな、ということで
文法の本を買ってみました。TOEIC用のやつですが。

で、読んでみて。

…あー!自動詞って、そういう動詞のことをいうのか!(目からウロコ)
こんな感じです(ええーっ(汗))
イヤ、ほんとに覚える気なかったんで、全然わかってないんですよ。
分詞と不定詞の役割の違いとか。
時制なんかも全然です。さっぱり。
…よくこれで学生時代、通してきたよなー(^^;
どうやって点とってたんだろう…我ながら謎です(苦笑)

まーそんなわけで、基本も基本、超基本の文型からやり直してます(爆)
自分で勝手に例文作るのが楽しいです。
Al didn't object to his brother's proposal to transmute their mother.
(アルは母親を錬成するという兄の提案に異を唱えなかった)
とか(笑)

勉強は楽しくなくっちゃ。
今までわからなかったことがわかるようになったり、
知らなかったことを知ったりって、面白いですよねー(^^)
スポンサーサイト

category: TOEIC

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/231-0f79c799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。