階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

6巻ペーパーバック  

気づいてみればハリー以外の話題ばっかりでしたね。
邦版については何も語らないと決めてたし、特に話題がなかったんです。
最終巻に関するローリングさんのコメントがニュースになりましたけど
ファンにとっては別に大して驚く内容じゃないじゃないですか。
一部のメディアで多分故意なんでしょうけど、
”主役3人組みのうちの2人が死んで、生き残るのは1人だけ”とか
間違った報道がされてましたが、ローリングさんが実際に言ったのは

”元々死なす予定じゃなかったキャラが2人死ぬことになって、
元々は死なす予定だったのに最終的に生き残らせることにしたキャラが1人いる”

ってだけのこと。
魔法界はこれまで以上に厳しい状態なわけだから死人が出るのは当然だし
誰が元々死ぬ予定だったのか、死なない予定だったのかなんて
ローリングさんしか知らないわけなんだから、
最終巻が実際に出版されたあとでもファンには↑で言及されたキャラが
誰のことだったのか、わからないかもしれない。

記事の注目度をあげるためにわざと”間違えて”報道するのは、やめてほしいですね。


さて、最終巻を待つ間、6巻を読み返すべくペーパーバックを買いました。
日本で言う文庫版です。
ハードカバーはやはり大きくて重くて邪魔(初読みの時は全然気にならなかったんだけど…)てことで
ペーパーバックを購入しました~。

ペーパーバック・アダルト版

どーにも今回の英国通常版のイラストは気にくわないので
ハードカバー同様アダルト版で。

6巻ペーパーバック

…おや?


…そう、私、ペーパーバックを4分割しました!(爆)
ひぃぃ、マダム・ピンスとハーマイオニーの非難の目が!!(笑)
いいんです。だって、こうするために今回ペーパーバック買ったんですもん!
ペーパーバックでも、あの厚さの本はやはり邪魔。

6巻ペーパーバック4分割

ちゃんとページのキリがいいあたりでカッターを入れて、切りました。
背表紙が荒れているのは、どうしてもササクレてしまったから…。
スポンサーサイト

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/304-92440853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。