階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Deathly Hallows邦訳発売  

お久しぶりです!
1年も放置してました…(^^;;
その間、まー色々ありました。
転職してアシスタントデザイナーとして働いてたりします。
ほぼ毎日終電帰宅で忙しい日々ですが、仕事はなかなか面白いです。
やっぱり何かを作るって、楽しいですね。
先日は社員旅行で初海外!グアムへ行ってきましたよー!
リゾート地なんてまったく興味なかった私が目からうろこです。
トロピカルブルーの海と空!高温多湿は日本より上なのに、心地よい!
海で遊んだりヤシの木陰でのんびりしたり・・・
とてもいい場所でした(^-^)

まあ、かいつまんだ近況報告はその辺にしておいて、お久しぶりに書いたのは
ハリーの日本語最終巻が発売されたから!です!
とはいえ、最初は買うのも渋っていて、でも母親にせがまれるので、母親と折半して買ったという・・・。
アマゾンから届いたのを開封して、そのまま母に渡したので
実は私はまだ1文字たりとも読んでません(^^;
読むかどうかも迷ってて、あとがきだけ読もうとは思っていますが
開いたら結局読んじゃいそうだなあ・・・。
松岡さんの表現に違和感を覚えてイライラするくらいなら、最初から読まないほうがいい、
と思ってのことなんですが、どうでしょうかね。
もう読み終わった母いわく、「まったく気にならなかった」そうで、
やっぱり日本語版で最初に読めば気にならないもんなんでしょうかね。
作者本人が日本語で書き直さない限り、完璧に満足のいく日本語訳なんてのはあり得ないので
ある程度仕方ないんですけどねー。

ところで、例のBeedleの物語の本が出版決定!!やったー!!!!
しかもアマゾンが落札したムーンストーン版のレプリカも限定販売!
ありがとうアマゾン!大好きだよアマゾン!(笑)
ファンがどれだけ読みたかったことか。
アマゾンで最終巻を買った人に抽選でアマゾン所蔵のBeedleを見られる権利プレゼントもやってたけど
あたる可能性は相当低いですし、
この間伊勢丹でそのBeedleが展示されてたらしいですけど、中は見られませんでしたからね。
ちなみに中が見られないんだったら、いいや。と思って私は行ってません。

それが出版ですよ。あー嬉しい。
即効で限定レプリカ版を迷わず注文しました。
で、しばし考えて、UK普通版も注文しました(笑)
いや、だって、さすがにレプリカ版を外で読んだりできませんし。
オリジナルにはないダンブルドアによる解説文(?)つき、とのことで
まあ当然ながらオークションでの落札時から、
時期がきたらチャリティ名目での出版を許可するっていう、ローリングさんとの契約があったんでしょうね。

そうだよね、あれだけ大々的にオークションとかやって、ほとんどのファンを悶絶させるだけなんて
ファンを大事にしてるローリングさんがするはずありませんよね(^^)
あー、楽しみ。

今後は9日から夏休みでしばし京都に行く予定です。
そのあとすぐ仕事に戻るかもしれなかったり、
月末は母の還暦で、9月末には兄が結婚だったり…猛烈に忙しい夏です(^^;

次に書くとしたら、日本語版をうっかり読んじゃって、その感想とかかな。
その後はHalf-Blood Princeの映画があって、世界展(行けるかなー…)があって、
で、Beedleの出版、と。
Beedleが出版されたら母に翻訳してあげようかなあ。
そのうち日本語版は出るのかな????
てな感じでございます。
スポンサーサイト

category: ハリー(全般)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/346-0821684b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。