階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

This is it (2009年10月11日01:05)  

(2009年10月11日01:05)
あの日以来、1曲も自分では聴いてないし、映像も見ていません。
自称追悼番組はもちろん、せっかく録画してもらったまじめな追悼番組も、
特集雑誌も、葬儀の映像も一切見ていません。
(もちろん職場のラジオやたまたま見たテレビ映像は除く)
忙しいからじゃなくて、現実から目を背けたいだけです。
死という事実に対して、能動的に行動できないでいるだけ。

でも、『This is it』は観にいきますよ。
まだ前売り買ってませんけど…
(公開初日の)28日は定時であがらせて欲しい、とは伝えてありますが
あわよくば代休で休めればなあ、と思ってます。
まあ、それはムリだとは思うけど。

公式サイトで公開されているという未発表曲も、聴く気にならない。
でも、『This is it』は観に行く。
どうしても行かなきゃならない、と思う。

葬儀にも参加できず、たとえ墓参りに行っても墓石を目にすることさえできない
(警備が厳重で入れない)
世界中のファンにとって、『This is it』は単なる映画じゃない。
私にとっては葬送の場になるんだと思う。
完璧主義のマイケルはリハーサルの映像を公開するなんて
本意じゃないんじゃないかっていう意見もあります。
でも、この映画が多くのファンにとって救いになると思えば、
多分マイケルは許してくれるんじゃないかな。
スポンサーサイト

category: マイケル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/347-df07f0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。