階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

決着  

友達との指しかけの将棋の決着がつきました。

写真3
奥が先手:友人H、手前が後手:私

私が生まれて初めて人間相手に指した将棋は
後手私の勝ち、という結果に(^^)

ちなみに指しかけの局面がこんな↓でしたので
ここから投了まで、さほどかかっていません…。

写真
指しかけの局面。先手:友人H、後手:私

お互いどのくらい将棋が指せるのか、まっっったくわからないで始めてみたものの
「子供の頃兄と指した」という友達は、駒の動かし方をかろうじて覚えているという感じ。(香車を横に動かそうとしてましたけどw)
なので、序盤からすでに油断しまくりな私は、うっかり王手飛車をくらったり、とグダグダな感じに。
自分も超初心者のくせに油断するとは不届き千万!ですね。反省です。

その後角も獲られましたが、飛車角両方とも取り返し、私が先手玉に迫ったところで指しかけの局面に。
持ち駒が少ないのが不安要素ではありますが、自陣はまったく安全ですし、…まあ、大丈夫だろうと。

結局そんな感じで投了図へ。

指しかけ再開の時点でお互い既にいい感じに酔っぱらってましたが
まあ、素面でも結果はさして変わらなかったでしょう…(^_^;;
次指す時は飛落ち…飛角落ち…?

なんにしても、生まれて初めて人間相手、しかも将棋の盤駒を使って将棋が指せて、とても楽しかったです(^^)
ありがとう友人H!

ちなみに指しかけになるまでの将棋は某スコティッシュパブ、
再開から投了までは某スタンディングバーにて。
思いのほか違和感ありませんでした(笑)

写真0
指しかけの局面まで駒を並べなおしているところ
スポンサーサイト

category: 自分の将棋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/371-0d76c55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。