階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

丸1年。  

将棋ウォーズは4級に昇級した後もしばらくは指していましたが
何の土台もない自分がただただ対局数だけを重ねていくばっかりで
全然身になっていないな、と感じたのでしばらくは金沢将棋や詰め将棋などに戻ろう、と。
コンピュータ(たかだかiPhoneのスペック)の指す将棋と、生身の人間が指す将棋はまったく違うので
将棋ウォーズを指す意味はとてもあるのですが、10分切れ負けでどんどん指せてしまうので
振り返ることもしなくなり、ろくに考えないでとにかく早く指すクセだけがついてしまうのは良くないと思うのです。
子どもだったらひたすら沢山指すことに意味があるでしょうけども。
なので、じっくり考えてAIと指す金沢将棋と、生身の人間と短時間の勝負をする将棋ウォーズと
それぞれの良い所を両方バランスよくできたらなと。

ということで金沢将棋です。
リンク先の閲覧にはFlashプレーヤーが必要です。
非対応の場合は棋譜データを直接どうぞ。

■先手:金沢将棋(レベル25)vs 後手:もりやん棋譜データ
2013年3月8日
レベル25の金沢さんがカウンター狙いのようなので、穴熊に組んでみました。

■先手:もりやん vs 後手:金沢将棋(レベル26)(棋譜データ)
2013年3月11日
レベル26の金沢さんは中飛車のようです。
序盤から苦しい展開になって終盤反撃するも届かず。

■先手:もりやん vs 後手:金沢将棋(レベル26)(棋譜データ) (※前局の指しなおし)
2013年3月11日
序盤からマズかったものの、途中で何かなかったのかな?と
さかのぼって指しなおしてみました。(つまり局面を戻して「待った」を使ったということです。)

■先手:もりやん vs 後手:金沢将棋(レベル26)(棋譜データ)
2013年3月15日
「待った」を使って勝ったのは勝ったうちに入りませんから改めて。


将棋に興味を持ったのが、去年の多分今頃。
ということで丸一年が経ちました。
1年前は駒の動かし方もわからなかったので、それを考えればまともに将棋になっているのではないかと思います。
レベル1の二枚落ちにも勝てなかったあの頃(遠い目)
レベル25に勝ったということはちょうど1/4をクリアしたということで
レベル100を倒すには単純計算であと丸3年。

ともあれ、自分にとって「将棋を強くなること」はあくまで結果であって必ずしも目的ではないので
今後もマイペースに楽しんでいければ、と思います(^^)
スポンサーサイト

category: 将棋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/388-6ea8085b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。