階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「人類 vs コンピュータ」 第2回将棋電王戦 開幕前夜  

ターミネーター的なテーマのフレーズですが、これは明日3月23日から開催される
将棋『電王戦』で実際に行われることそのものです。

10の220乗とも言われる将棋の指し手の可能性の膨大さ。
その可能性の数はこの地球上に存在する分子の数を上回るとか。
まさに”天文学的”数値といえるだけに、コンピュータでは人間の知性に遠く及ばない、と長らく言われていました。

1997年にIBMが開発したデーィプブルーがチェスの世界王者を打ち負かした後でも
局面の可能性の数が膨大な将棋では、それは他人事のように思われていた節があるような気がします。

それがここ10年ほどですさまじい進化を遂げています。
昨年末亡くなった米長永世棋聖が、将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗れたのが約一年前。

今度は現役の棋士5人が、5つの将棋ソフトと真剣勝負を繰り広げることになりました。

以下はその組み合わせと日程。

第2回 将棋 電王戦

第1局 先鋒戦 3月23日(土) 阿部光瑠 四段 vs 習甦
第2局 次鋒戦 3月30日(土) 佐藤慎一 四段 vs Ponanza
第3局 中堅戦 4月6日(土) 船江恒平 五段 vs ツツカナ
第4局 副将戦 4月13日(土) 塚田泰明 九段 vs Puella α
第5局 大将戦 4月20日(土) 三浦弘行 八段 vs GPS将棋

下は10代からベテランまでの現役プロ棋士5人と、第22回世界コンピュータ将棋選手権で上位5位までの
コンピュータ将棋ソフトが明日から毎週一局ずつ行われます。

5対5の団体戦で、その白眉はラストの大将戦。
人間側の大将は三浦弘行八段。
所属することが一流棋士の証である、順位戦の最上位クラスA級に13年在籍、
羽生七冠王から一冠をもぎとったことでも有名な三浦八段。
今期の順位戦でも羽生三冠のA級順位戦の連勝記録を21で止め、
最後まで羽生三冠と名人への挑戦権争いを演じたものの惜しくも二位に敗れた、誰もが認める一流のトッププロ棋士。

それに対するコンピュータ側の大将は…
東大の研究室が開発するGPS将棋
これを東大の学生用端末約700代で構成する大規模クラスタで動かします。

GPS将棋ソフトそのものはネット上で公開されているので誰でも対局してみることはできますが、
この将棋ソフトは指し手の読みを効率化させることよりも、
底引き網のごとくひたすら力任せに片っ端から読み尽くすことが特徴。
なので普通のPC一台で動かすのと、大規模クラスタで動かすのとでは
別人ならぬ別ソフトへと変貌を遂げるはずです。

大規模クラスタで動くGPS対、一流プロ…。
勝負の行方はいったいどうなるのか、それは誰にもわかりません。


このイベントに先立って主催のドワンゴが意欲的に関連イベントを立ち上げて盛り上げてきましたが
中でも出色だったのが羽生三冠と川上量生氏(ドワンゴ会長)による対談生中継
川上量生氏のことはほとんど知らなかった私ですが、非常な慧眼の持ち主だと感じました。

―「もしコンピュータがプロよりも強くなってしまったら、将棋界は衰退してしまうのか?」

この問いかけに対して羽生三冠が応えた
「チェスの世界では人間が負けた後も特に何も変わらなかった。だから、特に変化はないと思う」
との言葉を受けての川上氏の言葉がとても印象的でした。

「人間は車や動物よりも速くは走れないにもかかわらず、
人間が競い合うマラソンに人は魅了され続けている。
ただ、人間はたとえばライオンよりも身体的に優れていないのは
太古の昔から明らかであり、そこに失望する者はいない。
しかし知性に関してはこれまでずっと人間が最も優れているという自負があった。
将棋と言う知性のゲームでコンピュータに負けるというのは、
知性において人間がかなわない存在がある、という象徴になる。
それは人間にとって非常に大きな衝撃で、これからの時代はおそらく、
それをいかに受容していくかというのがポイントになるのではないか」


この電王戦は、そんな時代の重要な転換点になるかもしれません。


電王戦PV
第一局 PV(阿部四段 vs 習甦)
第一局ニコニコ生中継(タイムシフトあり)
2013年3月23日(土)
午前10時対局開始
持ち時間各4時間(昼休憩あり)
スポンサーサイト

category: 将棋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/389-f0848b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。