階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

再び金沢将棋 Lv26  

色々他に書くことあるだろう、ってのをすっ飛ばしまして、久々に自分の将棋です。
(義務みたいに感じるようになったら書けませんし、そもそも気まぐれなので、基本的に書きたいことだけを書きます。)

久々に、というのは書くのが久々というんじゃなくて指すのが久々です。
前回書いてから指していなかったんですね。
ただ漫然と指すのがイマイチなんじゃないかと将棋ウォーズを控えてたら
どうぶつしょうぎウォーズをやるようになってしまい(意味なし)
そして指さない期間が長くなると将棋を指すことに怖気づいてきちゃうんですね。

というわけで久しぶりなので、前回最後に勝ったのと同じレベル
金沢将棋のレベル26の先手を持って指してみました。

最近はずっと観戦でハラハラドキドキしてばっかりだったわけですけど
やっぱり指すのも面白いんですよね。
自分が指してハラハラドキドキ。
もともと手が冷える末端冷え性な私ですが、将棋を指してて緊張すると
どんどん手が冷えていくのがわかります。
始めたばかりの頃、手が震えてましたからね…
(わー羽生さんみたい、とか思ってましたけど、手が震える意味が全然違う(笑))

自分としてはなかなかうまく行ったかな、と思うので
リハビリとしては御の字かなと(^^)

終局後に一度ひととおり自分で振り返ってみてから
iPad miniに入れている柿木将棋for iPadのヒント機能で
指し手ごと形勢などを判定してもらいました。

※Flash Playerのインストールされていない環境では棋譜再生画面は見られません。
その場合は棋譜データをどうぞ。

先手:もりやん vs 後手:金沢将棋Lv26棋譜データ

わかってましたけど、終盤力がなさすぎるので
詰め将棋やろうと思いますっ
スポンサーサイト

category: 自分の将棋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/393-6418cc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。