階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第84期棋聖戦第1局”観察記”  

観戦記…ではなくていから、羽生三冠観察記?
名人戦から棋聖戦第一局にかけて、です。



私はかなり動揺しやすい性質の人間で、感情移入や思い入れも強いほうです。
が、今までのところ
”自分がどのくらい動揺しているか”
”自分の状態が危険水域かどうか”
の評価は正確にしてこれたので、対処の方法もわりと心得ているところです。

先の羽生三冠の名人挑戦失敗、正確に言うならその敗れ方には
正直かなり動揺しました。

すぐ次に迫る、今度は防衛の戦いである棋聖戦の挑戦者が
現在同じ三冠を保持している渡辺竜王であることも
自分の動揺に拍車をかけました。

ただ、前回の記事に書いたとおり、
傍からは順風満帆で何の挫折もなさそうに見えた羽生さんのこれまでの棋士人生であっても
当のご本人にとってはそうではなかったであろうと思うのです。


頂点を極めた自分を全員が注視する。
常に過密日程でトッププロとの対局に明け暮れる。
加速する研究合戦に遅れを取らない。
感覚の違う若手精鋭たちの絶え間ない出現。


その中で”トップを維持してきた”ということは
他ならぬ羽生さん自身が”進化し続けてきた”ということに他なりません。

頂点を極めた者がさらなる高みを目指す時、
それは荒削りの若手が上を目指すのとは全く違うと思うのです。


空前絶後の成功を収めた者がそれにおごらずすがらず、さらなる上達を目指す。


これは言葉にするのは簡単でも実際に行うのは…ちょっと想像がつきません。
でも、それを実際にやってきた。
そしてその道のりは平坦であったはずがない、と想像するのです。
高みを目指すよろこびと共に、常に葛藤と苦悶に満ちていたのではないか、と。

だからこそ今回の敗戦も、痛くはあるけども、このままではないだろうと。
同じくらいの苦境は、これまでにもあったであろうと。
何かしら”解”を見せてくれるだろうと。
そしてそれに期待したい。


そんなふうに素直に思いました。


…というのが前回の記事に書いたコメントの補足、というか補完です。

とはいえ動揺がすぐに収まるわけではなく、
金曜夜から土日にかけては、どうにかして動揺を落ちつけようと腐心していました。
日曜にNHK杯で羽生さんの解説があったのも幸いして多少は持ち直していたのですが
月曜の午後までは不安に苛まれていて、「このままだと、(自分が)ちょっとまずいなあ」と感じていたところでした。


が、夕方から夜にかけて…別に何があったわけでもなく
普通に仕事をしていただけですが、心が軽くなってきて
早くも翌日から渡辺竜王を挑戦者に迎えて始まる棋聖戦が楽しみに感じられるようになりました。
この心境の変化は自分でもまったく不可解です(笑)

わくわくした気持ちで棋聖戦の中継ブログでぞくぞくとアップされる前夜祭の記事をチェック。
(名人戦第5局は名人戦棋譜速報の掲示板もBSの録画もほぼまったく観ていない)
そこで見たのは、目をらんらんと輝かせて、将棋を指すのが楽しみでたまらないといった風情の羽生三冠でした。

わくわくはどきどきに変わって、不安だった気持ちなんてどこへやら。
大興奮です。


私は猫(ブログのプロフィール画像)を飼っているのですが、
羽生三冠が将棋に没頭して一心不乱に読みふけっている姿、
特にギリギリの攻め合いの最中で極限まで集中している時の目や表情やしぐさが
獲物を見つけて飛びかからんとしている猫の様子とそっくりだと思うのです。

勝又清和六段2011年のブログ記事


そういや詰む詰まないを調べているとき、羽生名人はとても楽しそうだったなあ。あの表情になるとやばい。羽生を負かすのはほんとにほんとに大変だ。


と書かれています。
きっと同じ表情だろうと確信します。


それが名人戦では残念ながらまったく見られなかったのですが、ここにきて見られるとは!
しかもまだ前夜祭だったのに!(笑)


渡辺明竜王という難敵が自身と同じ三冠を保持して挑戦してきたことで
今改めて”強い相手に挑む”という感覚で、心から対局が楽しみなのではないか…そんな気がします。


ファンとしては、楽しそうな羽生さんの姿を見るのが何よりも嬉しいです(*^^*)
スポンサーサイト

category: 将棋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/396-345af057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。