階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

数だけは指してます。  

ちょっと前に実際に盤を挟んで将棋を指す機会がありました。
2012年春に将棋のルールを覚えて2年ちょっとが経ちましたが
盤駒を使って将棋を指したのは本当に数える程度です。
最近はもっぱらアプリの将棋ウォーズで遊んでばかりで、
今年に入ってから一局も指さなかった日って、たぶんないんじゃないかというくらい、数だけは指してます。

おかげで(?)将棋ウォーズで2級になったものの、2級から落ちないようにするのが関の山。
課金期間が切れそうになると
「しばらくウォーズはやめて、また金沢将棋でお勉強しよう」
と思うのですが
負けると悔しくて、つい…(笑)

将棋ウォーズやり始め当初は居飛車振り飛車(四間飛車)どっちもなんとなく指していましたけども
その後「なんとなく居飛車」党に。
でも居飛車党とか振り飛車党とか、特にこだわりがあるわけじゃないです。

で。
実際に盤を挟んで指す集まりでは、今回は人数が少なかったために組み合わせでいきなり
アマチュア有段者(たしか四段とか)の方に教えていただくことに。
ひいい。
しかも私が駒落ちの経験がないため、平手で。
ぎゃー。

それはもう、それはもう見事にあっという間に負かされました(笑)
序盤相手は振り飛車で来るかな?と思ったら居飛車のようで、
結局こちらは矢倉に組んだところで相手が飛車を中央に。
ぎゃー。
ここですでに内心「うっ」と思ってます。

そしてそのあとすぐ、玉を入城したのが敗着と局後に指摘されました(>Д<;)
悠長に入城している場合ではなかったと。
確かに直後に仕掛けられてすぐに困ってしまった(その時は気づいてなかったけど)ので。
局後指摘されてその時は「そうかーなるほどー」と思いますけど、
指しているときに「今ここで仕掛けられたら困る」と自分で気づけません。

でも自分より圧倒的に強い人と指すことで
明らかに見えている世界が違うのを実際に体感できて貴重な経験でした。

あれですね。
昔のドラクエの洞窟で私がたいまつも持たないで暗闇をうろうろしているのに対して
強い人はレミーラを使っている感じです。
せめてたいまつを使えるようになりたい。
スポンサーサイト

category: 自分の将棋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/406-feb67845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。