階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

棋聖戦閉幕~王位戦開幕  

名人戦に続いて同カードでの初夏の棋聖戦が終わりました。
結果は羽生棋聖の3連勝で防衛!(*^^*)
名人戦から続けての連勝で、対森内竜王7連勝というファンも驚きの結果に。
昨期は対森内名人(当時)に1勝5敗だったんですよ…
どうもこのお二人の対戦成績はお互いまんべんなく星を取り合うというより、
どっちかに偏って、また逆側に偏って、というのが過去から見てもあるみたいですね。
ある程度局数を重ねたうえで羽生さんとの対戦成績で拮抗しているのは
完全に五分五分の渡辺二冠(30勝30敗)につづいているのが森内竜王(羽生さんから見て72勝57敗)ですので、
このままではないと思います。
今期は羽生さんの対森内戦にかける気持ちがそれだけ強かったのでしょう。

棋聖戦第三局の解説を務められた木村八段によると
「前日、森内さんはいつもどおりという感じでしたけど、
羽生さんはすごい気合が入ってました。
”絶対今局で決めてやる”という感じでしたね」
とのこと。
(ちなみに名人戦第四局の立ち合いだった佐藤九段も同様のことをおっしゃってました。)

第一局第二局は森内竜王に先にリードされたものの逆転で羽生さん勝ち。
第三局は横歩取りから羽生さんがリードを奪い、大きく差をつけてさあ終盤…というところで
羽生さんが攻めていたところから一転、相手の龍を捕獲する順を選んで
そこから形勢が接近してしまいました。
安全だった後手玉がいきなり危険な状態に。

龍を捕獲してカラい手なのかと思いきや、緩手だったのですね。
羽生さんの将棋では終盤で相手の手を見切ってのギアチェンジというのが好手で現れることも多いですが
今回のはなんか違う気がしました。

名人戦で3年連続負かされ続けて、しかも去年は惨敗。
そのあとの竜王戦トーナメントでも負け、相手はそのまま竜王へ。

その森内竜王に対して名人戦をストレート奪取、そして棋聖戦も2連勝して
第三局も勝てそう…というところで、無意識に気が緩んだのでは…と勝手に推測します。

羽生さんも人間なのだなあ、と。

沼津での棋聖戦第三局で、しかも2二銀とくれば去年のイヤな記憶がよみがえります。
(去年のは相手に指された見落としの2二銀でしたけど)
でもそのあと崩れることなく踏みとどまって、最後はしっかり即詰み!
沼津での去年のイヤな思い出を3連勝のストレート防衛で上書きできました(*^^*)


そして休む間もなく3日後には
棋聖戦第三局で副立会い&大盤解説の木村八段を挑戦者に迎えての王位戦が開幕しました。
木村八段はとてもファンの多い棋士で、悲願のタイトルに向けて応援が盛り上がっています。
私も好きな棋士の一人です。
が、羽生さんの相手となれば話は別。まったく別。
木村八段は王位戦第一局前までで公式戦7連勝中。
羽生さんは今期無敗の11連勝中。

下馬評ではもちろん羽生王位防衛なわけですが、
第一局は全般的に消極的でいいところまったくなしで完敗でしたね…。
2日目に入って羽生さんが何してるのかさっぱりわかりませんでした。
(いつもだってわかりゃしませんけど、なんていうか腑に落ちないというか)
森内竜王相手の十二番勝負をストレートで勝って、張りつめていたテンションが緩んだのかなーと思います。

次局は23~24日。
気分あらたに素晴らしい将棋を見せていただきたいです!(*^^*)

…と、書いてから時間がたってしまって、第二局も終局しました。
羽生さんの勝利!でした!!( ´ ▽ ` )
途中ダメかと思ったくらいの逆転勝ちではあったんですが…なんにせよ、0-2と1-1では全く違います。
改めての五番勝負!ということで気分新たに応援します!!
スポンサーサイト

category: 将棋

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/407-7e05ccce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。