階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

図解・名局探訪  

shogi-infograph_20160506105037f57.png

[ PDFはこちら ]


twitter上でのイラスト観戦記のアイデアを受けて、自分で描いてみたくなりました。
第72期順位戦の三浦羽生戦を選んだ理由は、この将棋が好きだからというのもそうですが、なにより将棋のポイントがしぼられていて視覚的に表現しやすそうだったから。そして将棋をわからない人にも伝わりやすいものになりそうだったからです。
将棋ファンになって4年の間にリアルタイムで見た対局の中で一番好きな将棋は第72期名人戦第1局ですが、あれは難解な応酬が果てしなく続く展開で、あの将棋の魅力を視覚的に表現するにはどうしたらいいのか、ぱっとは思いつきません。
将棋ファンが見て楽しんでもらえるのもうれしいですが将棋に関心のなかった人の目に留まって
「将棋ってこんななんだ、ちょっと面白そうかも」
と思ってもらえたらいいなあと思います。
スポンサーサイト

category: 将棋

tb: 0   cm: 3

コメント

私も強烈な印象が残っています

 この将棋、リアルタイムで棋譜中継を観ていたのですが、本当にびっくりしました。「最初、銀を取った(飛車銀交換)のかと思いましたが、≪えっ?歩?≫≪棋譜入力を間違えた?≫と思いました。

 イラスト素敵です。
 それに、将棋界の背景や対局者の状況もよく分かります。局面のポイント解説も的確です。

 私も、拙ブログでいつか『羽生将棋名局選』を論じたいのですが、真っ先に浮かぶのがこの将棋です。先を越されてしまいました。いつか書く時が来たら、この将棋を取り上げてもいいですか?
 あと、左下の「ドン」の局面図ですが、後手の6九の銀が抜けています。せっかくの素晴らしい記事なので、野暮ですが指摘させていただきました。

URL | 英 #.gA/Qlk2
2016/05/02 22:44 | edit

英さん

この将棋は本当に衝撃的でしたね。
色んな人が様々に論じるのを見たいですし、ぜひ書いてください。名局は何度語られても色褪せないと思います。
『羽生将棋名局選』楽しみにしています。

それと、6九銀のご指摘ありがとうございました!
他にもいくつか間違いがあったのを直して、もうないかと思っていたのですが…
近日中に修正します。

URL | もりやん #1wIl0x2Y
2016/05/04 12:23 | edit

Re: タイトルなし

スマートフォンから投稿したら返信ではなく普通にコメント投稿になってしまって、それを承認するのを失念していました…失礼しました。
というわけで、ご指摘の箇所+さらに見つけたミスを修正しました。

URL | もりやん #1wIl0x2Y
2016/05/06 12:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greeny.blog7.fc2.com/tb.php/421-090c8705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。