階段下のがらくた部屋

ハリー・ポッターの感想・考察から日々の雑事まで。だったのが色々あって将棋とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第4章 P.59~80  

第4章『Horace Slughorn』

勝手にドアを蹴破って入ったりするのは礼儀に反する、とダンブルドアが言うのを聞いたハリーが
じゃあこんなに夜遅くに訪ねるのはどうなんだ、と思ったのに笑いました。まったくそのとおりだ(笑)

魔法省の防犯指針に書かれていたInferiが何なのか判明。
うぎゃーっ、つまりはゾンビ!!
しかも、群れを成して!!!(汗)
く…腐ったりとか…しないんですかね…?
ドラクエの”腐った死体”とかが思い出されます(古っ)

殺されて、しかも操られて生前の意思に反することをやらされるなんて、悲惨すぎます。
…ハリーの周りの人の誰かがInferiになりませんように…って、ホントになりそうでイヤです(T_T)

ダンブルドアの右腕に何が起こったんでしょう?
スネイプがベラトリクスたちに話していた内容からすると
前回の魔法省でのヴォルさんとの戦いが原因なようですが…?
そうするとその理由を今言わないのは、言うとハリーに負担になるからでしょうか??
で、ダンブルドアがなにやら指輪をしています。
UKチャイルド版に描かれている指輪がこれでしょうね。
動きが鈍くなった代わりに、指輪がどういう作用をするのか、気になりますねえ。
うーん、なんだろう。

Slughornさんの家、につかわしくないと思ったら他人の家だったんですね(^^;
留守中勝手に拝借してる、と。
この1年間漂流生活で誰とも連絡を取っていないそうですが、
そうすると何故ダンブルドアは彼の居場所がわかったんでしょうねえ?
そこは、さすがダンブルドアということなんでしょうか。

Slughorngがホグワーツに戻りたがらない理由についてハリーは半ば軽蔑しているようですけども、
私はSlughornを責められないと思います。
かといって、ハリーも責められないんですけどね。
誰だって自分の命が惜しいですよ。
命を懸けて逆境に立ち向かっていける人なんて、そうそういるものではありません。
ハリーの場合は否が応にも立ち向かわざるを得ませんし、
またそうでなくてもハリーなら立ち向かったとは思いますが、
だからといって自分の身の安全を守りたいと言う気持ちは誰にも否定できるものではないと思います。
ま、この状況のハリーにそれをわかれ、というのも無理だとは承知してますが(^_^;

私はこのSlughornさん、なんだかんだ言ってもいい人だと思いますよ(^^)
好きな生徒を選別するっていうのはどうかと思いますけど、
でも自分の生徒を誇りに思ってる先生ってのはとても好感をもてます。
まあ、生徒というより生徒の肩書きに誇りを持ってるのかもしれませんけど(^^;;
結局ダンブルドアの謀略にしっかりはまっちゃってますし、悪い人じゃないと思います(笑)

しかしダンブルドア、さすが!
ハリーも見事に手のひらの上でころがされてます(笑)
ところでSlughornさん、リリーの先生だったということはもちろんスネイプの先生でもあったわけですよね。
しかもスリザリンの寮監でもあったようで。
ということは、スネイプやドラコとの間でもなにやらやってくれそうな…?

P.76の終わりから78にかけての部分は泣きました(T_T)
特にハリーの言った「It's just hard~」は…。
身近な誰かが死んで、それが一番痛烈に心に突き刺さるのって
「もう二度と話をすることができないんだな」とか、そいういうことなんですよね…。
そんなこと些細で当たり前なんですけど、当たり前だからこそ現実味があって心に刺さります。
シリウスがハリーのGodfatherとして過ごせた期間はとても短いものでしたけど、
ハリーにとってシリウスは本当に大きな存在だったと思います。
初めて持てた無償の愛を注いでくれる家族の代わりには誰もなることはできないでしょうね…。

そしてハリーの力強い言葉。
シリウスの死からたった2週間ほどでこんなに決然と意思を示すことができるなんて、
ハリーはなんて強いんでしょう…素直に尊敬します。

しかしダンブルドア、「few words」って言ったくせに、結構話し長いですよね(笑)
「あともう2つ」って言った時「まだあんの」と思っちゃいましたよ(笑)

あと、ハリーの態度にダンブルドアが敬意を表して「脱帽する」と言った部分も笑いました。
ロンは絶対に自分の箒をあの物置に置いてないと思います(笑)

すっかり忘れてましたが、ハリーのOWL試験の結果も気になりますね。
ここで出してきたということはやっぱり薬草学、Oを取れてる!?
スポンサーサイト

category: ハリー6巻感想

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。